長谷川内科胃腸科医院 当院の特徴KV

当院の特徴

診療方針

当院は長谷川泰正院長、長谷川晃子副院長の医師2名体制で診療の充実化を図っております。検査も各種行っており、患者様の疾患の発見とそのケアに日々取り組んでおります。
また、訪問診療など高齢者医療の充実や昨今の新型コロナウィルス感染拡大予防対策にも力を入れております。患者様一人ひとりが安心して受診して頂ける環境を整えてお待ちしています。

長谷川内科胃腸科医院 診療方針

医師2人体制

当院は長谷川泰正院長と長谷川晃子副院長の2人体制で診療しています。患者様のご希望によりどちらの医師でも診察を受けることができます。
女性医師もおりますので、安心して受診してください。

長谷川内科胃腸科医院 特徴1

各種検査を行っております。

当院で行っている検査は次の通りです。
・胃カメラ
・大腸カメラ
・胸腹部エックス線検査
・胃透視(バリウム)
・脈波図、心機図、ポリグラフ
・腹部エコー検査
・(ホルター)心電図
・睡眠時無呼吸簡易及び精密検査

 睡眠時無呼吸症候群の検査と治療の詳細は、
 無呼吸なおそう.comをご覧ください。

長谷川内科胃腸科医院 特徴2

往診も行っております。

近年の高齢者医療の需要増にも対応すべく、訪問診療や往診も積極的に行っております。

長谷川内科胃腸科医院 特徴3

新型コロナウィルス感染防止対策を徹底して行っています。

当院では、時間ごとの換気、院内の消毒清掃ほか玄関口での検温と問診など患者様に安心して受診して頂けるよう
新型コロナウィルス感染防止対策に職員一丸となって徹底して取り組んでいます。